私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
親和園:こらむ

親和園:こらむ

B級グルメの日!in長崎県!

1月31日

 今月のB級グルメ、郷土料理の日のテーマは…『長崎県』です。長崎県と聞いて、「カステラ」や、3トップ勢揃いの「トルコライス」などが思い浮かびますね。本日のメニューは、次のとおりでした。

☆ヒカド…ポルトガル語で「細かく刻む」という意味があります。根菜類を食べやすいように刻んだ、お出しの効いた知るものです。
☆長崎天ぷら…お砂糖やお酒で甘く味付けした衣をまとった天ぷらです。
☆浦上そぼろ…そぼろの語源はポルトガル語の『ソブラード』。余り物という意味です。宣教師にてお肉を食べる文化を受け継ぎました。
☆カステラ…ポルトガル人によって日本に伝わり変化した、400年を超える歴史のある和菓子です。

 本日のメニューを目をつむり頂いていると、ペリーの乗った黒船を興味深く眺める出島の人たちの気分を味わえます。(^_^;)さて、来月はどちらのお料理をいただくことができるのでしょうか。乞うご期待!


 

 

いきいき百歳体操! (*^^*)

1月30日

 令和の大寒波から数日が経過し、気分はもう2月?朝晩はまだまだ冷え込みますが、日中のお日様の力が日に日に強く感じる今日このごろ…親和園では毎週月曜日、看護師付添のもと『いきいき百歳体操』を行っております。コンテンツは某動画投稿サイトを利用させて頂き、入居者様が飽きてしまわないようにアンテナを張り巡らせています。


 

 

大雪でも…

1月26日

 親和園では毎月一度、東広島市から岡部先生(理学療法士)をお招きし、集団でのリハビリの日を設けております。入居者様からも開催を楽しみにしているご様子。本日は大寒波の中、江田島市へ無事にお越し下さいました。先生のお元気な姿を拝見できて安心しました。また来月もよろしくおねがいします。m(_ _)m

 画像は、ホワイトボードを使用した脳トレの様子です。




 

 

オンラインレクリエーション『りりむじか様による音楽レク』

1月26日

 本日は、開催のたびに入居者様から大変好評を得ているりりむじか様による音楽レクリエーションを行いました。ZOOMを使用し、全国から200を超える施設からの参加となり、日本全国を懐かしい歌声がかけぬけました。寒波到来ということもあり、各地から大雪の声を聞きました。


 

 

親和園に名湯発見! (*^^*)

1月25日から27日

 本日から3日間は、国産レモンの約半数を占める広島県から、地元江田島産のレモンをふんだんに使用した『レモンの湯』を、入居者様に味わって頂きました。レモンの湯には、レモンの皮に含まれるリモネンの働きにより、体がポカポカになり、湯冷めしにくくなると言われています。加えて、輪切りにしたレモンを使用することで、アロマ効果も期待できます。心…不安や混乱を取り除き、リフレッシュさせ明るい気持ちにさせてくれます。体…リンパの流れを良くすることで、セルライト、高脂血症、動脈硬化を防いでくれます。皮膚…余分な皮脂分泌を抑え、皮膚の環境を整えてくれます。

 良いことづく目のレモンの湯、無農薬ということもあり安心・安全な天然の入浴剤でした。親和園初の試みでしたが、入居者様からは大変好評を得ました。職員からも良い香りでリラックスして介助に当たることができたとのことでした。


 

 

ひろしま給食100万食プロジェクト!

1月24日~27日にかけて

 本日は広島県で推進している『ひろしま給食100万食プロジェクト』に参加してみました。下記の日程で4日間にかけて行いました。

1月24日は、SDGsに因んで『Sさっぱり・Dどうぞ・Gがっつりとビーフン』
1月25日は、海と山の幸を使用した『広島産 海と大地のチチジックス』
1月26日は、もぶってぶちうま!『もぶり飯』
1月27日は、広島のソウルフード、『鉄板焼お好み焼き』



 

 

10年に一度の冬将軍到来!

1月25日

 最近の気象に関するニュースを見ていると、今季初、今季最大という言葉をよく耳にするようになりました。令和5年1月24日から26日にかけて、10年に一度というクラスの大寒波がやって来ました。国道から親和園へ通じる道路の坂道部分が凍結しそうとの報告を受けて、早朝から融雪剤を散布しました。親和園の敷地内は冬の間は古鷹山の影に覆われるため、日中、翌日と注意が必要な様子です。

 

世界の料理の日 in フランス! \(^o^)/

1月17日

 今月の世界の料理は…盛り上がったワールドカップ世界大会で、PKの末惜しくも勝利を逃した「フランス」をテーマにしてみました。

 決定力のあるフォアードのベーコンポトフ、視野の広いボランチの豚肉のリヨネーズ焼き、鉄壁&サイドからの駆け上がりもあるりんごサラダ、仏主将ウーゴ・ロリスのババロアの布陣で挑みました。ミニフランスパンはどの料理とも相性抜群、名将ディディエ・デシャンを感じることができました。


 

 

 

食べ力は、活き力なり (^_^;)

1月12日

 1月も中盤を迎え、寒さもようやく本番!を感じるようになりました。来週は、一年で最も寒い日と言われる『大寒』がやって来ます。本日の昼食は、大人気メニューの一つである「ちらし寿司(穴子バージョン)」がメインでした。サブのかぼちゃの煮物も好評です。食欲の秋は過ぎてしまいましたが、しっかり食べることを意識して、寒い冬を乗り越えましょう!